1. 顧客開拓のキーポイント
  2. サイトの案内係を置く

顧客開拓のキーポイント

サイトの案内係を置く


どんな業務内容の企業であっても、企業を知ってもらうための努力というものは欠かせません。
それは新規顧客の獲得につながるかもしれないからですし、広く知ってもらうことは商機につながる可能性を含んでもいるからです。
ですが、取り扱っている製品が「硬い」と言われるようなものであったり、「専門的」と言われるようなものであったりする場合、どう周知していけばいいのかと悩む担当者もいるのではないでしょうか。
業務内容の仕組みを説明する際に、文章だけを詰め込むと息苦しさから最後まで目を通してもらえないことも多いことでしょう。
まして、専門的な用語が多く出てくる場合には、なおのこと、その確率は低くなるのではないでしょうか。

ですから、サイトの印象を和らげて興味を持ってもらうためには、アイコンやワンポイント、誘導のためのキャラクターを活用することがお勧めで、そうすることは賢い方法だと言うことができるでしょう。
ゆるキャラなどの企業マスコットがあるのであればそれを活用するのもいいでしょうし、そうしたものがない場合には新たに作ることをお勧めします。
もちろん、その際は企業の雰囲気に合ったキャラクターやマスコットを製作することが大切です。
もしくは、シンプルに「案内係」を作ってもらうのでもいいかもしれません。

重要なのは、企業側の意図をしっかりと起こしてくれるイラストレーターが所属している企業を選ぶことです。
マスコットで印象づけることを目的としているのか、サイトを訪問してくれた人に隅々まで見てもらうことを目的としているのかでデザインは変わってくるので、考えをしっかり伝えてイラスト制作をしてもらうことが大切です。
企業にとって、サイトは重要な宣伝方法のひとつでもあるので、より活用してもらえるものを目指すことが大切ですし、さらには、幅広く使うことができるイラストを制作してもらうことも重要でしょう。
サイトのためだけでなく、パンフレットなどでも活用できるキャラクターを描いてもらうことは、広告費の節約という面からも大切なのだということを知っておいてください。